アニスのガーデンダイアリー
バラ、クレマチス、草花など庭の花々についてのガーデン日記です。種まきから虫との闘いまで庭での毎日のいろいろな発見や感動を綴っていきたいです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
四季咲き大賞
夏の間チュウレンジにたかられながら健気にも次々咲いてくれたグラミス・キャッスル。
  Glamis Castle

去年の晩秋にスリップスにやられていたフンショウロウ。
今年は去年ほどは咲かなかったけれど、この子はこれからパワーを発揮してくれるのかも。
   Fen Znuang Lou

何といっても大賞はこのジャクリーヌ・デュ・プレ。
チュウレンジとゾウムシのダブルパンチにもめげず、すぐに蕾を上げてきます。本当に強い子なのだわ。
   Jacqueline Du Pre

こちらは枝を伸ばしながらも咲いてくれたローズマリー。
来年の花付きに期待です。
  Rose Mary

酷暑の中今年はバラの鉢の水切れが殆どありませんでした。
たぶん「げんちゃんの土」の保水力のおかげ。
自分の土に満足していた私だけれど、これは大きな発見です。
また買ってみようかな。
スポンサーサイト

テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

コリウスとスケボラの寄せ植え
黒い葉っぱを楽しむために初夏に作った寄せ植え。
コリウス(Coleus blumei)はたぶん"ブロンズ・カンブ"(左)とブラック・マジック(右)という品種。
白い小花を添えると一段と黒が引き立つ気がします。
   Coleus blumei

スケボラの花はずいぶん咲いてくれましたが、最近花も小さくなりへたり気味。
  Scaevola aemula

ポット上げして日に当てていたパンジー&ビオラの葉がギザギザに食べられてるなと思ったら、あっという間にもうダメになりかけていました。
捕っても捕ってもツマグロヒョウモンの幼虫が現れるのには参りました。もう降参です。
元々少なめに作ったのでいくつ残るやら・・・
庭植えにはパンジーが無くても困らないけど、ハンギングの分だけでも残って欲しいなぁ。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

アンゲロニア他ピンクの花
9月に入ってから咲き出したひとり生えのトレニア(Torenia fournieri)。
もう少し早くから咲いてくれればいいのになぁ。
    Torenia fournieri

センニチコウ(gomphrena globosa)は種まきに失敗して今年は買ってしまいました。
これは毎年作っても全然飽きないの。
夏中咲くものといったらコレを思い浮かべます。
   gomphrena globosa

アンゲロニア(Angelonia salicariifolia)の種も発芽しませんでした~。
なのでこれは買った苗。
  Angelonia salicariifolia

秋咲きのサルビアが咲き始めました。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

アプリコット系のバラ
久々に咲いたスウィートジュリエ。
まだしょぼい夏の花ですね~
   Rosa Sweet Juliet

アンブリッジローズはかなりいい形。
なのに虫食いで・・・
 Rosa Ambridge Rose

今日咲いたアブラハムダービー。
黒点で葉っぱがなくなって丸坊主でしたが、新芽が出てきました。
どうもシャクトリムシが居そうなのよねー
    Rosa Abraham Darby

この調子で秋にいっぱい咲くとは思えないわ。
秋もしょぼ咲きなのねー。
それでも懲りずにまた苗を注文しようかと考え始めました。
今回は欲しいものが決まっているからさっさとしなきゃ。

テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用

アニソドンテア "サンレモクィーン"
アニソドンテア(Anisodontea capensis)が帰ってきました。
以前ご近所さんに差し上げた子の子供(孫?)を頂いたの。
もう3回めかなー、挿し木をもらったのは。
ここの庭になってからサンレモクィーンがちっとも育ちません。
今回は鉢植えでちゃんと様子を見てあげるとしましょう。
  Anisodontea capensis

アブチロンみたいにしべのところがシャンデリアのようですてき。

今日、鉢植えのバラに木屑を発見!!
カミキリムシ??
針金で点検したらそこには穴が無くて、隣の鉢のバラに穴がある様子。
ハリガネは2cmも入らないくらいだし、薬を買いに行ったほうがいいのかしら?
まだ本当に入っているか分からないし・・・
あーん、嫌だわ~。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ゼフィランサス・プレイリーサンセット
今年もゼフィランサス(Zephyranthes prairie sunset)が咲く季節となりました。
グラスの葉に埋もれてあまりいい環境ではないからか、増えませんねー。相変わらず1輪のみ。
   Zephyranthes prairie sunset

朝蕾を見つけて触ったらパカッと花が開きました。
   Zephyranthes prairie sunset

もうムスカリやアリウムの葉っぱが出てきています。
午前中はバラのお手入れ。午後は外に垂らしているものをカットしました。それだけで疲れてしまい液肥やりができませんでした。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

スファエラルセア
スファエラルセア・アンビグア?(Sphaeralcea ambigua)(グローブ・マロウともいう)は6月~7月にかけて咲き、暑い間に成長を続け、2回めの花は枝数が増えてたくさん咲きそうです。
   Sphaeralcea ambigua

しかし、毎年ちょっと伸びすぎ。
デザート・マロウという俗名もあるくらいだから、水が多いと伸びるのかも。
私と同じくらいの背丈なので倒れてしまいます。
棒で支えると不自然で返ってかっこ悪いだろうな。
 Sphaeralcea ambigua

今年はこれの種も採ってみよう。

明日は涼しいみたいだから、液肥でもやろうかな。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ブッドレア・バタフライボール
今満開なのはこのブッドレア(Buddleja davidii ‘Butterfly Ball’)くらい。
幹も太くなって根もかなり張ってきて大きくなりました。
あまり広がらないようにマメに剪定しているのにどんどん花が付いて、今年は休むことなく咲き続けています。
花が無いときもシルバーリーフが美しい品種です。
 Buddleja davidii ‘Butterfly Ball’

関係ないけれど、こらは最近枯れてお亡くなりになったユーフォルビア・シルバースワン(Euphorbia characias ’Silver Swan’)。
寄せ植えの中に入れっぱなしだったので根詰まりしたみたいです。
毎日見ていたのに助けられなかったの。
好きだったのに残念です。
    Euphorbia characias 'Silver Swan'

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ゲラニウム・マクロリズム
ゲラニウム・マクロリズム(Geranium macrorrhizum)をアップするのを忘れていました。
せっかく「ゲラニウム」のカテゴリーを作ったのにね。
丸っこい蕾が可愛いく、コンパクトで場所をとりません。
    Geranium macrorrhizum

他のゲラはちらほら咲き出してるけどこの子は秋にも咲くかしら?
株分けで増やしていますが、種がこぼれて増えたことはありません。
そういえば種を見たことはないわ。
 Geranium macrorrhizum

葉っぱの様子がわかる写真です。
水色の小花はクリーピングボリジ。
   Geranium macrorrhizum

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

アブチロン・ベラ・ミックス
2年めになるアブチロン・ベラ・ミックス(Abutilon Bella Mix F1)。
可愛そうなことに植え替えしていないんだー。
地植えできるらしいけど、家では草の陰になるのでだめね。
あらあら、どっち向いてるのぉ?
あっちこっち向くので写真がとりづらいです。
 Abutilon Bella Mix F1

こんなに淡い色になることも。
   Abutilon Bella Mix F1

この間から白絹病が出ています。
家ではよくデルフィニウムがそれで枯れますが、今回はアスクレピアスがやられました。
アスクレピアスってば夏に咲かなくて、以前育てたときは10月に咲いたの。黄色いアブラムシから守るのが大変で、てんとう虫も来てくれてるけどもう守りきれないや。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ハツユキカズラ
8月の終わりころから新芽が出てきれいになってきたハツユキカズラ(Trachelospermum asiaticum ' Hatuyukikazura')。
1年に2~3回べっぴんさんな姿を見せてくれるつる性低木です。
ちゃんと刈り込んである株よりも伸び放題の植えっぱなしの方がなぜか綺麗でした。
ほんの少し日陰なのが良かったのかも。
  Trachelospermum asiaticum ’ Hatuyukikazura’

今日はクレマチスの挿し木をしてみました。
なんか、家の鉢植えのクレマチスはナメクジやダンゴムシにたかられて可愛そうなんよ。
あんまりお世話できないから、できるだけ地植えにする方向でいこう。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

処分苗を買ってみました
去年はお高くて手が出なかった黒葉トウガラシ(Capsicum annuum ’Black Pearl’)が安くなっていたので買ってみました。
葉っぱの黒さはピカ一だわ~
実は黒から赤に移り変わるみたい。
種採ったら来年同じように作れるのかしら?
   Capsicum annuum ’Black Pearl’

ダチュラ(Brugmansia)のバリエガータは198円。大きくなると思うと考えちゃって今まで導入できずにいましたが、安さに負けてしまったわ。
ハワイで見たような大きいのは日本では温室でしか見たこと無いから大丈夫かな?
エンジェルストランペットは白の下向きが私好み。
白だと疑わずに買ったけれど、これってアプリコットの薄いのもあるんでした。プレートの写真が古いと薄くなるから心配になってきました。
   Brugmansia

以前挿し木を頂いた黄色いダチュラはいつの間にか消えてしまったっけ。
まだ小さい苗だから冬を越えるまでは鉢植えにして守らなきゃいけないのかな?

今日はポット上げをしました。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

バラの日?
名無しバラだと思っていたら、やっぱりラベンダーピノッキオみたい。
    Lavender Pinocchio

久しぶりに咲いたフォルムは春とは違う色。
   Form

チャールズレニーマッキントッシュも久しぶりにそれっぽく咲いた。
   Charles Rennie Mackintosh

セリーヌフォレスティエも春以来の花。
  Celine Forestier

今朝起きたらバラがあれもこれも咲いていました。
といっても1鉢に1つってとこなんだけど。
今の時期アブラムシは居なくて、ゾウムシが1番悪さをしています。
2番はチュウレンジ蜂。3番はシャクトリムシかな。
たま~に毛虫の赤ちゃんが葉の裏に居たりするのが怖いです。
広がらないうちに発見できてると思うんですけど。

テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用

ラ・レーヌ・ヴィクトリアが
ラ・レーヌ・ヴィクトリアが1つだけ咲いているのを見つけました。
花びらが少なくて別人のようですが、ここにはこれしか植えていないので間違いではありません。
1季咲きでもこういう事もあるんですね。
  La Reine Victoria

台風で枯れたニコチアナ・ラングスドルフィ。
    Nicotiana langsdorffii

昼間あんなに暑かったのに今晩は涼しい風が吹いています。
暗くなるのも日に日に早くなって夏から急に秋になった気がします。

テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用

フェンネル・ブロンズ
台風で大した被害もなかったけれど、咲きまくっていたフェンネル・ブロンズ(Foeniculum vulgare ’Purpurascens’)が枯れてしまいました。
  Foeniculum vulgare ’Purpurascens’

2度咲きしていたアデノフォラも一気に花がなくなっちゃった。
    Adenophora pereskiifollia

あと今から咲く茂りに茂ったサルビアや、フレンチラベンダーが倒れました。
皇帝ダリアが無事だったのでよかったわ~

この花はアシタバ(Angelica keiskei)。
へぇ~、あしたばってアンジェリカだったんだぁ!
知らなかった。
韓国のアンジェリカもたね播きして植えています。
  Angelica keiskei

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ゲラニウム・ツンベルギー
抜いても抜いても生えてくる雑草のゲラニウム・ツンベルギー(Geranium thunbergii)。
ゲンノショウコと言えば「あー家にもある」となるでしょうか?
白花もありますよね。
何も無いよりはと思っていくつかそのままにしていたら、1m近くも伸びちゃいました。
  Geranium thunbergii

しかも何を血迷ったかこれの斑入り種のたねを買っちゃってます。
さっき調べたらそちらの花はもう少し薄い色みたいでホッ。
斑が消えてしまって「あら、同じ」ってのだけは避けたいもの。
 geranium thunbergii

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

空色の花
プランター植えのプルンバゴはまあまあの咲き具合。
この水色が好きなんだなぁ。
 Plumbago auriculata

トウテイラン(Pseudolysimachion ornatum)のブルーも好き。
 Pseudolysimachion ornatum

空色といえば何といってもこれ。
サルビア・ウリギノーサ(Salvia uliginosa)でしょ。
混じりけの無い色だなぁ。
  Salvia uliginosa

どれも丈夫でほったらかし園芸向きの植物ですね。

今日は本屋さんで漢字検定2級の問題集を買ってテストに挑戦してみました。
結果は200点満点中105点。
自分では良くできたなと思ったんだけど、160点が合格ラインなので全然ダメじゃ~ん!
2級ならイケそうだと思ったのに。。。
勉強したらもう少しマシな点がとれるようになるかしらね~?
ちょっとショックよ。

雨の合間に種まきとポット上げを少ししました。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

クレマチス・フルディン
フルディン(Clematis Huldine)が成長してきて、春よりたくさん花が付きました。この枝には10、もう1本には4つくらい。
中輪って花が小さくて可愛くていいわ。小さすぎて遠くから見えないということもないし、ほんと程良い大きさ。
   Clematis Huldine

暑いのにマークハミー(Clematis macropetala 'Markhamii')も咲いてくれました。
たった1つなのが悲しいんですけど・・・
   Clematis macropetala ’Markhamii’

今咲いてるのはロウグチとメアリーローズ、ヴィオルナなど。
クレマもだんだん花が終わってきたので1回挿し木をしてみようかな。
なんたって春に失敗してますから、寒くなるまでに活着させねば。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

ディクリプテラ・スペレクタ
毛羽だったシルバーリーフが美しいディクリプテラ スペレクタ(Dicliptera suberecta)。
筒状のオレンジ色の花は夏から秋にかけて咲き続けます。
草丈は1mほどで茎に根を生やしながら大きく広がる丈夫な植物です。
一見シソ科の植物に見えるけれど、これはキツネノマゴ科だそうです。
今までHPにスタキスと書いてきましたが、それは一緒に買ってとっくに枯れてしまった方のものの名前でした。
やっと名前が分かって嬉しいけど、覚えられそうにない難しい名前です。
   Dicliptera suberecta

シルバーリーフつながりで、去年種まきしたアルテミシア・ルドベキアーナ(Artemisia ludoviciana)。
イギリスのガーデンで見て気に入って導入したものです。
 Artemisia ludoviciana

きのう突然、大きく育っていたエキウムが枯れてしまいました。
何で~?今まで暑くても平気そうだったのに。理由が分かりません。
あと2株あるのでいいけれど、一番大きかったのに残念です。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

フィゲリウス
フィゲリウス(Phygelius aequalis)は今年3回めのお花が今咲いています。
はるままのお宅ではすごく大きくなっていると聞いたけど、家ではなかなか大きくなってくれません。まっ、ちょーど良い大きさではありますが。。。
朝顔のつるに巻きつかれちゃっております。
種が採れた事がないのは私が花がらを切っているからか、日当たりがイマイチだからか「?」です。
  Phygelius aequalis

去年挿し木をしてみたらついたので、そちらはもう少し日の当たる花壇に植えましたが今年は咲くまでに至りませんでした。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。